1. HOME
  2. 講師紹介
  3. 佐々口 晃

佐々口 晃

佐々口 晃

Sasaguchi Teru 佐々口 晃

株式会社P-UP neo
識学認定講師

私の得意領域は「医療・介護、美容、人材サービス」関係です。かつて人材会社の事業部長として全国35店舗の支店を統括、100名以上の部下へのマネジメントを経験しました。合わせて子会社では取締役として経営の立場も経験させて頂きました。
今までの私自身の経験から、組織拡大や人材育成だけではなく、経営のお悩みまで幅広く対応するができます。また、教師の経験も活かし、わかりやすく丁寧に識学のロジックをお伝えして参ります。

今までのマネジメントで苦労した経験

「なぜ部下は指示通りに動かないのか?」、「なぜ部下からはいつも不満の声ばかりが上がるのか?」、「不満を解消するために日々遅くまで面談対応や食事会・・・これって私がすべき本来の仕事なのか?」。

組織が大きくなり、人が増えると共に悩み(売上低迷や離職問題など)も比例して大きくなる一方でした。
とにかく現状を打開したいという思いから、たくさんのセミナーへの参加やマネジメント本を読み漁る日々を送っていました。この「なぜ?」の正体がぼんやり見えてきたきっかけが、識学本との出会いでした。

識学との出会いと、訪れた変化

識学本に書かれている「やってはいけないこと」をすべてやっているな・・・と出張帰りの新幹線の中で衝撃を受けたことを、今でもはっきりと覚えています。

「一個飛ばし禁止」、「部下との飲み会禁止」、「ルールは絶対!」などエッジの効いた言葉が多かったため初めは半信半疑でしたが、ロジックを理解すると「なるほど」と納得できたため、識学もどき(笑)を実践し始めました。
ほんの少しですが、直属の部下が自走し始める様子が見え、識学の有用性が確信へと変わってきました。
思い切って当時の会社へ識学導入を上申しましたが、残念ながら承認を頂くことはありませんでした。なので、いっそのこと自分が識学講師となれば良いと考え、今に至ります(安易でしょうか(笑))。

マネジメントには答えがあります。その答えをもっているのが「識学」です。
部下の成長を本気で考え、会社を本気で大きくしたいと思っている経営者様の力になりたいと考えています。




識学について詳しく知りたい方はこちら!